日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

4歳☆ハルの【むすめにっき】まとめ

 

こんばんは。マルです。

新しく始めた4歳娘のハルの毎日記録【むすめにっき】をまとめました。

 f:id:mimimiwo330:20180218210701j:image

 

DAISOリメイクシートを使ってみた ②

 

こんばんは。マルです。

 

↑に続き、DAISOリメイクシートを扉に貼りました。

(ずいぶんと日数が経っているから続きじゃないみたいだけど……)

f:id:mimimiwo330:20171022200017j:image

私としては、洗面台と合わせたのでイイ感じ!になったんですが、父曰く「ダサい」と。

……ヒドイ(´ω`)

f:id:mimimiwo330:20171022200945j:image

白い方がかわいいと思うんだけど……

好みの問題だと思うけど……

まぁ、貼っちゃったもんは仕方ないさ!!ハハハハハ!

 

 

  • 貼る面の汚れを落としておく。水拭きした場合は、完全に乾くまで貼らない。私の場合、前日に水拭きして翌日に乾いた布で埃を落としてから貼った。
  • 扉の取っ手が外せる場合は、外しておく
  • 貼る位置を決め、リメイクシートをマスキングテープで仮止めする。
  • マスキングテープの仮止めが剥がれないように、上部から少しずつシール面を剥がしていき、上から下へと空気を抜くように貼る。貼る時はリメイクシートを下へ軽く引っ張り、緩みがないようにする。折り目がついている部分は丁寧にしないと空気が入る。100円ゴムベラ(工具のやつ)で空気を抜きながら貼り付けた。タオルなどでも代用可能。
  • 窓枠まで貼ったら、定規などで角までしっかり貼ってからカッターでシートを切り取る。取っ手が取れない場合も同じ。取っ手が取れる場合は、後で切り込みを入れるので、そのまま貼る。
  • 全てを貼ったら、リメイクシートが余った部分をカッターで切り取る。
  • 取っ手のネジが入る穴に、カッターで十字に切り込みをいれ、取っ手をつける

 

キッチンも貼りたいけど、なかなか時間がなくて手をつけていません。

 

 

 

最近はじめました♡

4歳娘ハルの日記です。取り留めのない話ばかりですが(;´д`)

歳の近いお子さんがいらっしゃる方など、「うちもそうだわー」と読んでいただけると嬉しいです。

時間のある方、読んでいただけたら感謝です。

 

 

 

 

 

【 日々、平凡暮らし 】

こんばんは。マルです。

 

お久しぶりの方、しばらくブログから離れておりました……ポケ森が忙しくて……(´ω`)

また暇つぶしに読んでやるよ!という心優しい方がいらっしゃいましたら、改めてよろしくお願い致します。

 

はじめましての方、しばらくブログから離れていましたがボチボチ戻ろうと思っている「マル」と申します。

自己紹介しますと、30代の4歳娘を育てるママです。週5日、朝から夕方までフルタイムパート勤務しています。好きなものは低価格良品。父親にケチと言われますが節約家だと主張しています。いつかフリーマーケットで出品する夢を持ち、亀よりゆっくりなペースでハンドメイド雑貨を作っています。

 

f:id:mimimiwo330:20180213195925j:image

 

今後の目標として…… 

 

「むすめにっき」を書く

現在4歳の娘が、どんな感じに過ごしているのか……自己満足な記録です。

他にブログを作り、週に1度まとめて、こちらとリンクしていこうかな?と思っています。

 

少なくても週に1回は「日々、平凡暮らし」を更新する

ゆる〜く行きます。気張らないことで、長く続けていきたいと思います。

 

 

できるかしら?(;´д`)

自分のことなのに心配だよ。

そして、また皆様のブログにも、はてなスターでお邪魔しますので、よろしくお願い致します♡

 

 

 

 

 

 

毎日忙しいのに、ポケ森にハマる私

 

こんばんは。お久しぶりです。マルです。

 

風邪ひきながらも元気(?)に毎日働いています。

仕事も繁盛期になり、週1休みになりました……。゚(゚´ω`゚)゚。シカタナイケドツライ

その上、通常より1時間残業しているので、バタバタ1日が終わっていくよ。

家事!育児!仕事!ポケ森!みたいな。

そう。どうぶつの森 ポケットキャンプ」略して、ポケ森。

ずーっと遊びたかった「どうぶつの森」シリーズ。DS買っちゃう!?と悩んで買わずに今まできたけど、たまたまアプリになると知ってしまった私が遊ばないわけがない!!(゚∀゚)

……ええ。就寝前、娘を寝かしつけた布団の中でコツコツ地道にポケ森やってます。

だからブログも書けないわけだよ、オイ(;´д`)

 

f:id:mimimiwo330:20171210193708j:image

f:id:mimimiwo330:20171210202645j:image

キャンプ場を模様替えしたり、魚釣ったり、果物狩りしたり、貝殻ひろったり、虫捕りしたり、鉱山に行ったり、仲間の動物をキャンプ場に招待したり、仲間の動物のお願いを聞いたり、着替えたり……

あぁ〜ポケ森できて、よかった!(ブルゾン風)

f:id:mimimiwo330:20171210204632j:image

↑そして、今のマルさんキャンプ場。

 

ポケ森熱が冷めるまではブログの更新が遠くなりそうですが……

師走ですし、寒い日が続きますので、皆様ご自愛くださいませ!

 

 

 

DAISOリメイクシートを使ってみた ①【洗面台】

 

こんにちは。マルです (*´꒳`*)/

いつのまにか11月も半分過ぎましたね。

年末が次第に迫ってくると、仕事も繁盛期なので忙しく、私に余裕がなくなります(´・_・`)

ブログを毎日更新したかったけど、ゆっくりできる時間は布団に入ってから寝るまでの僅かな時間しかないので、 書き溜めて予約投稿しなきゃ厳しい状態。

もっと時間をうまく使えるようになりたいですねぇ。

せっかく始めた雑記ブログ。続けていきたいですもんね。

 

f:id:mimimiwo330:20171021083228j:image

こちら、何かと話題の100円ショップのリメイクシートです!

私はダイソーで購入しましたが、セリアなど他の100円ショップでも販売していますね。

種類もたくさんあるのでありがたいけど、どれにしようか迷います(^_^;)

 

↑これにも書いたように、我が家はおよそ築35年の和風な一軒家です。

キッチンも洗面台もトイレも、祖父母が使っていたまま。古いけどまだまだ使えるので、そのまま使っています。

使えるけど、黄ばみや落ちない汚れが目立ってきたので、リメイクシートを貼りました!

まずは洗面台!

f:id:mimimiwo330:20171022200117j:image

少しは昭和っぽさが抜けたような気が……する……はず ( ̄▽ ̄;)

 

貼り方は、上手な方が載せている方法(ググったらたくさん出てきます)を真似していただくとして、自分のために忘れないよう、記録しておきます。

f:id:mimimiwo330:20171118214930j:image

  1. 取っ手を外す。我が家の洗面台は古くて、ネジが錆びていたので、ネジ穴がダメになっており、ドライバーとペンチを使いながらどうにか外した。新しいネジを購入した。扉を外して貼りたかったが、これもネジが錆びていたので外さなかった。
  2. 貼る面の汚れを落としておく。水拭きした場合は、完全に乾くまで貼らない。私の場合、前日に水拭きして翌日に乾いた布で埃を落としてから貼った。
  3. 貼る位置を決め、リメイクシートをマスキングテープで仮止めする。
  4. マスキングテープの仮止めが剥がれないように、上部から少しずつシール面を剥がしていき、上から下へと空気を抜くように貼る。貼る時はリメイクシートを下へ軽く引っ張り、緩みがないようにする。折り目がついている部分は丁寧にしないと空気が入る。100円ゴムベラ(工具のやつ)で空気を抜きながら貼り付けた。タオルなどでも代用可能。
  5. 全てを貼ったら、リメイクシートが余った部分をカッターで切り取る。
  6. 取っ手のネジが入る穴に、カッターで十字に切り込みをいれ、取っ手をつける。
  7. 外せなかった金具部分は、カッターで切りながら貼り付けた。

 

不器用な私にも貼れるくらい簡単なリメイクです(゚∀゚)

貼り終えた時の達成感はすばらしいものでした!

そして、調子に乗って他の所にもリメイクシートを貼りました。

それは、次回「DAISOリメイクシートを使ってみた ②」に続きます!!

 

 

 

 

プラスチック障子紙の代わりにプラスチックダンボールを使ってみた!

 

こんばんは。マルです (*´꒳`*)/

 

我が家は、旦那の祖父母が暮らしていた家を譲り受けて暮らしています。

およそ築35年の和風の一軒家。

畳の仏間を囲むように長い縁側があり、その間には障子があります。

6年前にこの家へ引っ越してきた時に、畳が傷んだ居間や廊下をセルフリフォームし、障子と襖も自分で張り替えました。

その時に極普通の障子紙に張り替えたのですが、6年間で何かとぶつかって破れてしまい、あちらこちらに穴が開いてきたので、張り替える事にしました。

f:id:mimimiwo330:20171022140401j:image 

張り替えたのは、普通の障子紙でありません。

またうっかり破ってしまうと張り替えるの面倒だなー(ズボラですみません)と思って、プラスチック障子紙を使おうかと考えましたが……プラスチック障子紙は高い!!(;´д`)

低価格良品が大好きな私には、痛い出費は避けたい。手が出ない(笑)

 

そこで代用したのが……

 f:id:mimimiwo330:20171022140348j:image

プラスチックダンボー

シングルベッドくらいの大きさで、ホームセンターでは170〜200円くらいで購入できます。

透明というより乳白色?……ほぼ透明。

力のない女性でも軽くて運びやすいです。

ちなみに、私は30キロの米を抱えるくらいの力持ちなので、ホームセンター店員さんの「運びましょうか?」という優しさを断り、「ありがとうございます。大丈夫ですよ。自分で持てますから。」と6枚のプラスチックダンボールを軽々と抱えて帰りました ( ̄∀ ̄)

 

【張り替えに必要なもの】

  • プラスチックダンボー
  • 両面テープ(今回はプラスチック障子紙用を購入)
  • カッター
  • を入れた容器
  • ハケ(または筆やスポンジなど軽く水を含ませるもの)
  • ヘラ(または定規など硬いもの)
  • (糊を拭くもの)
  • ゴミ袋

 

  1. 水を含ませたハケで、障子紙の桟(骨組み)についた糊を障子紙の上から濡らしていきます。
  2. 全ての桟にたっぷりと水で湿らせたら、角からゆっくり剥がしていきます。気持ちいいくらいペロ〜ンと剥がれます。剥がした障子紙はゴミ袋へ入れましょう。剥がしたまま床に放置すると、床に糊がついてしまうかもしれません。
  3. 桟に障子紙が残っていたら、ヘラで削り取ります。
  4. 布で桟を拭いたら、桟が乾くまで待ちます。
  5. 桟が乾くのを待っている間に、障子の大きさに合わせてプラスチックダンボールをカッターで切ります。
  6. 桟がしっかり乾いたら、両面テープを桟に合わせて貼り、障子紙の大きさに合わせたプラスチックダンボールを貼り付けたら完成です。

 

これだけです。

私は、障子紙を貼るより簡単だと思いました。

私の父曰く、障子紙よりプラスチックダンボールの方がエアコンの効きが良い!らしい(゚∀゚)

実は、プラスチックダンボールにした理由は父のアドバイスです。

簡単で、経済的で、まさに低価格良品!

皆様、オススメですよーと思ったら、障子紙の代用でプラスチックダンボールを使っている人はたくさんいるようです。

父よ、Google先生から習ったわね?(笑)

 

 

 

 

雨の休日こそ、娘にゆっくり家事を教えることができる!

今週のお題「休日の過ごし方」

 

こんばんは。マルです(゚∀゚)

初めての「今週のお題」です!

 

私の休日は、土日祝と盆正月です。それ以外は朝から夕方まで働いてます。

4歳娘も私の休みを合わせて保育園を休ませているので、休日は娘と過ごすのが基本です!

自分1人ならゴロゴロして過ごしたいですが、娘がいるとそういう訳にはいかない。いつもより1時間くらい遅く起きれるぐらい。

 

平日できなかった家事をまとめて終わらせ、娘を連れてお出掛けパターンが多い気がします。

晴れの日だと……

  • 地域のイベントに行く
  • 買い物に行く
  • 実家に帰る
  • 車を洗う
  • 散歩に行く
  • 公園に行く

上記が定番。

 

休日が晴れの日ばかりではないので、雨の日は家でオモチャを出して遊んで過ごすのが定番。

まだまだ落ち着きのない4歳娘を連れて、雨の日に出かけるなんて……大変すぎておそろしい((((;゚Д゚))))))) イヤだぁぁぁぁぁぁぁ

オモチャで遊ばせるのもいいけど、たっぷり時間があるのだから他に何かできないかなー?と思い、平日は忙しくてなかなか教える事ができない家事を、休日はゆっくり時間をかけて教える事ができる!と気づきました。

4歳に何かを教えるには根気が必要なので、忙しい平日には無理。私はね(笑)

 

f:id:mimimiwo330:20171029185747j:image

最近、お風呂掃除を覚えました!

今日も「ママ!いまから、おふろそうじするの?ハルもやりたい!」と楽しみにしていました。

娘にとって「家事」は遊びの1つになっているようです。達成感の気持ち良さを知っているからかなー?

3歳の頃から「おてつだいする!」とやる気を出している娘は、今までにたくさん家事を覚えました。

  • 洗濯(干す、たたむ、しまう)
  • 掃除機を使う
  • クイックルワイパーで床を拭く
  • 料理(まぜる、運ぶ、テーブルを拭く、食器の泡を流す)
  • ゴミを集める
  • お風呂掃除
  • 買い物(商品を選ぶ、袋に入れる)

 

娘が手伝ってくれると、本当に助かります。

料理は平日に手伝われると時間がかかってしまうので休日のみですが、洗濯は毎日お手伝いしてくれます(*´꒳`*) 嬉しいなぁ♡

 

私の従妹が20歳くらいの頃、「洗濯機の使い方を知らなくて適当に使ったら、洗剤の入れすぎで洗面所が泡だらけになっていた。」とか「洗濯機の中に服を詰め込みすぎて、粉洗剤がしっかり溶けずに服に付着していた。」と笑って話していたのを聞いて、一緒に大笑いしつつも、家事全てを親がやってきたから家事の仕方がわからないのも当然だなと気づきました。

私と一緒に繰り返し家事をしていくうちに、いつか一人暮らしする事になっても家事の仕方に困らないといいなぁと考えています。