日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

4歳娘の誕生日プレゼントは、こんな感じになりましたよ!

 

こんばんは。マルです。

 

また娘が溶連菌感染症になりました(;´д`)

えぇー!?治っていたのに!と思ったんですが、溶連菌は何種類もあるらしく、前の溶連菌が治っても、数日後に違う溶連菌にかかってしまうパターンがあるそうです。

知らなかった。

 

今日は溶連菌感染症で保育園お休み中の娘も、先日4歳の誕生日を迎えました(*´꒳`*) 

 

以前、誕生日にはシルバニアファミリーの家がいいとリクエストしていた娘ですが、その後あれやこれやとプレゼントのリクエストを繰り返し、最終的に……

f:id:mimimiwo330:20170626163012j:image

私がプレゼントした絵本以外は、全て娘のリクエスト!

 

ワンピース、キラキラサンダル、ラプンツェルのズボン、プリキュアきせかえ

義父母からのプレゼントです。

おもちゃの収納場所がこれ以上はないと知っていたので、洋服セットをプレゼントしてくれました。ありがたい!

西松屋で見てから、ずっと欲しがっていたピンクのワンピースです。キャミひも部分がボタンで調整できるようになっていて、上半身部分はゴムが入っているので身体にしっかりフィットしています。120cmで1つ大きいサイズにしましたが、ぴったり調整できます。

キラキラサンダルも、ずっと欲しがっていたものでした。クレアーズで購入。娘は、シンデレラに憧れているようで「ガラスのくつ」と呼んでいます。本当は水色のキラキラサンダルがほしかったようですが、ピンクと白と紫しかなかったのでピンクを選びました。

ラプンツェルのズボンは、バースデイで買いました。保育園にも履けるズボンがほしかったので、娘に選んでもらったらラプンツェルになりました。

 

プリキュアのキャラデコケーキ

私の父からプレゼントしてもらいました。

ネットで注文して冷凍で届くキャラデコケーキではなく、近くのパティスリーでキャラデコケーキを注文できるようになっていたので、そちらから注文しました。

やはりネット注文のキャラデコケーキとは異なり、お店で作ったデコケーキにプリキュアの箱と飾りが付いていました。

 

プリキュアのスイーツパクトDX

夫からのプレゼントです。

本当は買う予定ではなかったのですが、「ホンモノのスイーツパクトがほしい」と言っていた娘と一緒に出かけた夫が買ってきました。

値段を見ずに会計したら、あまりの高さに驚いたそうです(笑)

そりゃあ、DXだから5人の変身アニマルスイーツがセットなので高いですよ。

将来、娘が必要なくなっても、可愛いので私が大切に保管しておきます。

 

シルバニアファミリー 森のお医者さん

妹夫婦からのプレゼントです。

おもちゃのプレゼントは収納場所の都合上、これだけに決めていました。

ぬいぐるみでお医者さんごっこするのも好きな娘が、いろいろあるシルバニアファミリーの中から森のお医者さんを選びました。

やっぱりオモチャが嬉しいお年頃。1番のハイテンションで袋を開けていましたよ(笑)

 

おんなのこの めいさくえほん

最近おひめさまの話が好きで、私とシンデレラごっこして遊ぶので、おひめさまの話がたくさん載っている全24話の絵本。1話10ページ程。

これが意外と娘から大好評で、買ってよかったなぁ……と思いました。毎晩、読んでいます。

 

 

 

誕生日プレゼントは何がいいかなー?と悩んでいる方もいるでしょうが、やっぱりプレゼントをもらう本人に選んでもらうのが1番ですね(*´꒳`*)

 

 

おうちでかくれんぼ、やってみたら意外と楽しかった。

 

こんにちは。マルです。

 

平日は朝から夕方まで仕事をしているので、土日くらい娘と一緒に過ごしたくて、土曜日は保育園を休ませています。

 

お下がりでいただいたリカちゃん、プレゼントでいただいたシルバニアファミリー、おままごとセット、ブロック……など、たくさんの玩具があって、娘はその日の気分に合わせて遊んでいます。 

天気のいい日は公園に行ったり、パパがいる時は少し遠出したりしていますが、梅雨に入ったこの時期、ひたすら家の中で玩具で遊んでいると、飽きてきちゃう。私が(笑)

 

f:id:mimimiwo330:20170623054837j:image

(キックバイクも上手になりました)

 

そんな時に、何となく始まったかくれんぼをやってみたら、かなり盛り上がりました!

 

娘はね、テーブルの下とかカーテンの中に隠れるのですが、私が娘の予想外の場所に隠れると、娘が「ママ〜……どこ〜?」「あれー……ママは?」と、次第に不安そうな顔になりながらも必死に探している姿がかわいすぎて、大笑い!

その笑い声で「あー!ママ!みつけた!」とパッと嬉しそうな顔に変わる瞬間も、かわいくてたまらない(*´꒳`*)

 

これがね、おにごっことか動いて回らなきゃいけない遊びだとママがツライけど(笑)、かくれんぼは休憩しながら隠れていられるし、盛り上がるし、意外と時間が経ちます。

 

梅雨時期でお出かけも面倒だけど、玩具ばかりで遊ぶのも飽きたなーという親子に、かくれんぼはオススメです!!

 

 

 

わぁー……娘の玩具系記事を集めてみたら、こんなにあった(^_^;)

 

 

 

枇杷とレモンのシロップを作ってみよう ①

 

こんにちは。マルです。

 

我が家の裏山に枇杷があり、窓から見える様子では1つ1つが大粒。

娘と「おいしそうだねぇ〜たべたいねぇ〜」と話していたのですが、さすがに急斜面を登って採りに行くのも……ちょっと、ね(^_^;)

その数日後、 職場の人に枇杷をたくさんいただきました!

甘くて美味しい枇杷(*´꒳`*)

でも食べきれないくらいの量をいただいたので、枇杷とレモンのシロップを作ることにしました。

f:id:mimimiwo330:20170621221649j:image

(これは2日目の写真)

 

  1. 食材は無農薬がベストらしく、無農薬かどうかわからない食材は重曹水に浸して洗うと良いそうです。今回は種の栄養も摂取できたらいいなぁと思って、枇杷を真っ二つにしました(笑)
  2. 枇杷とレモンなどの食材の重さが1としたら、上白糖(グラニュー糖、氷砂糖)を1で計っておきます。
  3. 我が家の保存瓶は5リットルですが、食材と砂糖が全て入るなら何リットルでも良いと思います。保存瓶は熱湯消毒し、水気を蒸発させます。すぐに使いたい場合は、熱湯消毒した後に綺麗なペーパーで拭きましょう。
  4. 保存瓶の中に、食材→砂糖→食材→砂糖……と交互になるよう入れていきます。
  5. 毎日混ぜます。30度以上になると腐る危険があるそうですね。気をつけなければいけません。

 

以前、梅シロップを作った事があるのですが、梅と氷砂糖を使いました。1ヶ月くらいで飲めるようになりました。

今回のシロップは、上白糖を使いました。その方が早く飲めるかなー?と思って、試してみました。

 

さて、初めての枇杷とレモンのシロップ作りは成功するのだろうか……

つづく(*´꒳`*)/

 

 

 

そうだ!髪の毛をバッサリ切りに行こう!

 

こんにちは。マルです。

 

すごーーーーく久しぶりに美容院へ行きました。

えーっと……多分2年ぶり(笑)

カラーは市販のを買って自分でやってるし、仕事中は髪を1つに結んで衛生キャップの中に入れてるし、休みの日も自分好みのヘアゴムで1つに束ねていたから。

こんな感じの衛生キャップね ⬇︎

 

市販でセルフカラーリングを繰り返してると、やっぱり髪は傷んできちゃう。

でも、娘もじっとしていられないお年頃だから美容院へ連れて行くのも、迷惑かけそうで不安だし。

仕事が休みの土曜なら娘を保育園に預ける事ができるけど、「よし!切ろう!」と思った時に限って、小児科や耳鼻科に連れていかなければならなくなったり。

延ばし延ばしになっていたら、私の髪も背中まで伸びていた……という、ね(^_^;)

 

今回やっと行くように決めたワケは、背中まで伸びた髪をセルフカラーリングするのが面倒になったのと、カットする時間だけなら娘も待てるかな?と思ったから。

娘と同じ年齢のお子さんがいる美容師さんが、姉妹でやっている美容院だったのも、思い切って予約できたポイント。

でも、少しドキドキしながら美容院へ行きました。

 

f:id:mimimiwo330:20170618221643j:image

背中まで伸びていた髪を、あごくらいまでバッサリとショートボブにしました!

毛先の傷んでいた部分はバッサリ切ったから、セルフカラーリングしやすくなった。

 

娘が暇しないようにオモチャをいくつか持って行ったのだけど、美容院にはオモチャが準備されていたし、マットを広げてキッズスペースを作って、受付担当のスタッフさんが娘と遊んでくれていて、ありがたい!

「また今度来る時も連れて来ていいからね!」と行ってもらえて、ものすごくありがたい!

 

思い切って、行ってよかった(*´꒳`*)

子どもがいるからなかなか美容院に行けないわ……というママには、キッズスペースがあったり、子連れ歓迎だったりと、子連れでも行きやすい環境のある美容院がどれほどありがたく魅力的かを実感しました。

 

 

娘としての父の日。嫁としての父の日。3歳娘の父の日。

 

こんにちは。マルです。

 

今日は父の日ですね。

私の父には、先月の誕生日プレゼントと合わせて、ミニサイズのショルダーバッグを。

義父には、アサヒスーパードライ6缶パックを。

たいしたものではありませんが「いつもありがとう」の気持ちです。

 

f:id:mimimiwo330:20170617205422j:image

 

昨日、娘とプレゼントを買いに出かけたのですが、父の日と母の日には自分のお父さんお母さんに「いつもありがとう」と伝える日だと説明しました。

すると、「ハルの母の日は?」と娘が尋ねるので、母の日はもう終わった事を説明すると、涙をポロポロとこぼしながら「わあああああん!ハルの母の日、おわっちゃったああああ!プレゼントがぁぁぁ!」と泣き出しました。

急に泣き出したので驚きました。

「ハルも、ママにプレゼントしたかったの?」と尋ねると、「ちがうぅぅぅ。ハルのプレゼントは?プレゼントもらいたかったぁぁぁぁ!」と泣き続ける娘。

そうきたか!(笑)

もう1度、母の日は「お母さん」が対象である事と、ハルが大人になって「お母さん」にならなければ順番が来ない事を、なんとか説明し、納得してもらいました (^_^;)

 

父と義父のプレゼントを買う度に「プレゼントいいなぁ。」と言うので、来週は娘の4歳の誕生日があるから好きなものを買ってあげて!と義父母から預かったお金で、ハルの4歳の誕生日プレゼントを早めに購入しました。

 

娘は、まだよく理解できないので、自分から「父の日だから」と何かするわけではありません。

娘の父の日は、来年かな?再来年かな?

いつになるのか楽しみです。

 

 

本当にとろける(°▽°)窯出しとろけるプリン!!

 

こんにちは。マルです。

 

昨日、娘が保育園で発熱したので職場に連絡があり、仕事を早退させてもらって、お迎えに行ってきました。 

娘のクラスで溶連菌感染症が流行っているらしく、小児科に受診したらやっぱり溶連菌感染症でした。

 

お子さんのいる方は知っている病気でしょうね。

簡単に言えば、溶連菌という細菌がのどに感染して、風邪のように移る病気です。

しっかり抗生剤を5日間程飲めば、すぐに解熱しますが、途中で薬をやめてしまうと再発して、将来的にリウマチ熱や腎炎を起こしてしまうかもしれません。

私としては、しっかり服薬していれば、過剰に怖がることもないかな?という印象です。

うちの娘は、毎年1回は感染していますね(^_^;)

 

今回の娘は、のどに痛みはなくても違和感があるようで、昨日はプリンとりんごジュースしか摂取できませんでした。

午前中に発熱して、夕方には解熱していましたが、食欲は一晩寝た今朝には、いつもの半分は食べられるまで回復しています。

「ハル、げんきいっぱい!もりもり!」と言っているので大丈夫でしょう(笑)

 

保育園によって登園停止期間も異なりますね。

娘の通っている保育園では、抗生剤服薬して1日経過し、発熱がなくなり、通常の食事ができるようになるまで。

 

あとは服薬を忘れず、食事が元どおりになるだけです(^_^)

 

f:id:mimimiwo330:20170616092213j:image

娘のプリンを買ったついでに、ネットで「美味しい!」と聞いたファミリーマートの窯出しとろけるプリンを買ってみました!

 

プリンの側面を見たら、カラメルの上にあるカスタードの層が2つに分かれているので、変化があるのかと思いきや、カラメルの色が浸透しているだけでした(笑)

 

噂通り、すっごくなめらか!

噛まなくていいくらい、とろけています。

とろけるプリンという名前は間違いありません。

とろけるので、あっという間になくなるプリン(笑)

 

ごちそうさまでした(*´꒳`*)

 

 

プリンといえば、私が子どもの頃に母が買ってくれたモロゾフのプリンを思い出します。また買いに行こう。

 

 

 

 

パート勤務ママにも、いつか叶えたい夢がある!

 

こんにちは。マルです。

 

先日、私の住んでいる街で、プロから素人まで誰でも出店できるイベントがありました。

パン、陶芸、コーヒー、菓子、植物、読み聞かせ、木工雑貨、布雑貨、アロマ、フリマ……何でもOK!

パンを購入して、甘夏の酵素ジュースを飲みながら、いつか私もここで出店してみたいと思いました。間違いなく素人枠ですが(笑)

いつか叶えたい夢ができました。

 

f:id:mimimiwo330:20170611122429j:image

とっても美味しいパンでした(*´꒳`*)

 

中学の頃に母が他界し、がんを治す薬を開発したいと夢を持ちました。

しかし、私の脳ミソでは足らず(笑)、高校生の頃に祖母の力になりたくて、福祉の道へ進もうと決めました。

社会福祉士を目指しましたが、国家試験で2点足らず取得できませんでした。

卒業後は介護の仕事をしながら社会福祉士の国家試験に挑みましたが何度も不合格を繰り返し、先に介護福祉士の国家試験に合格しました。

結婚し、介護支援専門員の試験に合格して資格を得ました。

娘を授かり、何よりも尊い存在になり、母になる夢を叶えました。

 

こうやって書いてみると、私の夢はその都度変わっていますね。

1つの夢を叶え、1つを維持している人をうらやましく思う時もあります。

まっすぐに進んでいる人は輝いてみえます。

でも、私にはそれが難しい。

 

今の私が最も優先することは、娘をしっかり育て上げること。

その合間に、イベントへ出店できる夢が叶うと嬉しいなぁ……と思うこの頃です。