日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

「魔の3歳児」は本当だった。

 

こんばんは。マルです。

夜中に何度も、隣で寝ている娘を引っぱって、布団の中に戻しています。

暑いのかね?私は寒いけども。

 

 

f:id:mimimiwo330:20161029225114j:image

 

「魔の2歳児」「魔の3歳児」は本当でした。

最近、よくわかります。ええ。

 

うちの娘の場合「魔の2歳児」は大した事なくて、あぁ……自己主張を始めたなぁ……くらいでした。

しかし、3歳になって理解できる事が増えた娘は「魔」の真っ只中!!

2歳の時は叱ると泣くだけでしたが、現在3歳の娘は泣く時もあれば、聞こえないフリをしたり、反抗的な発言をします。

反抗的な発言といっても「もうしらなーい!」「べーっだ!」「うるさい!」「いわんで!」程度ですが(笑)

 

危険な事、食べ物を粗末にする事、意地悪な事は、しっかりと叱っています。

あきらかにママは怒ってるよ!という態度で。

 

最近、行儀の悪い事も叱ったりするんですが、3歳なので一度言われたら直せるわけでもなく、何度も何度も同じ事を叱らなければいけないので、どの程度までしつけをするべきなのか悩みます。

叱りすぎ?と自己嫌悪に陥る事もしばしば。難しい。

しかし、勝手にさせていたら余所様に迷惑をかけてしまうかもしれないと考えると、出先では叱らずにはいられない。やっぱり難しい。

毎日叱らない日はないし、仕事で疲れていたり時間がないときはイライラしちゃう事もある。

 

ある日、娘を叱った後に、もうやだ!と自己嫌悪に陥って別の部屋に行って洗濯物をたたんでいると、娘が来て「やさしいママがいいの。ママがすきなの。」と。

ぎゅっと抱きしめました。

娘も3歳。私も母親3歳。

子育ては、親育ち。

その通りだと思います。

 

「魔の3歳児」は本当に大変ですが、気長に、焦らず気楽に付き合っていきたいと思いました。