読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

出産レポ① 破水〜陣痛室(2013)

体験レポ 自分マル 娘ハル

 

こんにちは。マルです。

ベビ待ちレポ(2012) - 日々、平凡暮らし

妊娠レポ(2012〜2013) - 日々、平凡暮らし

↑に続いて、出産レポ①を書きます。長くなりそうなので、分けますね。

妊娠中に出産レポを読み漁っていたのが懐かしい。私が読み漁っていた時のように、どなたかのお役に立てたら嬉しいです。

 

 

f:id:mimimiwo330:20161119152254j:image

写真は、出産翌日の娘と夫です。

 

妊娠38週6日、夜は外食に出掛けた私と夫。

お店の人に「少し前に臨月の人がこの炭酸水を飲んだら、翌日に出産したんだよー」なんて話を聞いて、じゃあ試してみる?と炭酸水を注文しました。

私が明日出産したらジンクス出来ちゃうね!なんて盛り上がりましたが……まさか本当に出産するなんて(笑)

帰宅して、ベロベロに酔っ払った夫が布団に入ったのを見届けてからゆっくり入浴しました。

さあ、布団に入ろうとした時、尿もれのような感じが。

数日前に1度だけ尿もれしたので、またか〜お腹が大きくなって膀胱圧迫されちゃうからなぁ〜と思いながら着替えて、再び横になるとまたじわ〜っと。

さっきトイレに行ったのになぁ……と思いながら、少しだけお腹に力を入れてみたら、やっぱり暖かい水が出てくる。

…………破水だ!とようやく気づき、病院へ電話しました。

入院準備していたバッグを玄関に置き、夫を起こして「多分破水だから病院へ行くね。破水だったらそのまま入院になるから、また陣痛が強くなったら電話する。ちゃんと寝て、酔いを覚ましてから来ればいいよ。」と言い、自分で車を運転して病院へ行きました。

そう、自分で運転した私(笑)

後に看護師さんから「え?自分で運転してきたの?」と少し驚かれました。

タクシーだよね、普通は。私としては陣痛が来てないし、病院は近いし、運転できると思ったのよ。

それと、破水をナメてました。ちょっと暖かい水が出てくる感じだと思っていたので、夜用ナプキンをつけて行ったんだけど、破水は普通の夜用ナプキンじゃ足りない!超吸水の1番大きな夜用ナプキンが必要です!

病院に着いた時にはもう吸水できないんじゃないか?ってぐらい吸ってたからね。下着も少し濡れちゃったのよ。

 

病院に着いて、先生から破水だと診断され、陣痛室に移動した時、夜中1時くらいでした。

本格的に陣痛が始まる前に身体を休めておこう!と思ったので、看護師さんに「寝ちゃっても大丈夫ですよね?」と聞いてから寝ました(笑)

ちょこちょこ眼が覚めましたが、陣痛らしき陣痛がなく、朝になってしまいました。

やはり陣痛が弱いらしく、先生から陣痛促進剤を使う説明がありました。破水していたので早く出産した方がよかったし。

承諾書にサインして、しっかり朝ご飯を食べて、促進剤の点滴が始まりました。

やはりすぐには陣痛が強くならず、9時くらいに夫が来た時にはまだ余裕があり、テレビ見たりしていました。

それからの時間と陣痛の間隔とか強さとか、ちゃんと記録していないので記憶が曖昧ですが、昼ご飯前には陣痛が強くなってきていたはず。たしか。

がっつり食べた朝ご飯は、陣痛のせいなのか全てといっていいほど嘔吐してしまいました。

昼ご飯もゼリーしか食べられず、しかもゼリーも嘔吐してしまう状態。

間隔をあけて襲ってくる痛みに耐えながら、昼過ぎに助産師さんから分娩室へ移動すると言われました。

陣痛室にいる時から、ずっと助産師さんが腰をさすってくれていて、もう本当に感謝です。夫も同じ部屋にいたんですが、そこじゃない!って場所をさするのでイライラしてしまい、やめてもらいました(笑)

ただ見守っただけです。うちの夫(笑)

時々、水分をすすめてくれますが、ちょうど陣痛が来てるときにばかり持ってくるので「ちょっと待って」と言ってるのに、「いらないの?」と戻されたり……説明するのも面倒なくらい痛みに耐えるのが優先でした。

 

 

 

 

 

破水〜陣痛室の出産レポ①でした。

一度に書いてしまえなかった……ごめんなさい(´ω`)

ちなみに、分娩室〜出産直後を出産レポ②として、出産後入院中を出産レポ③として、下書き中です。

長くなりますが、お時間のある方はお付き合いくださいませ。

投稿後、わかりやすいようにリンクを貼っておきます。お待ちください。