読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

全ては自分で選んだのだから。

 

こんにちは。マルです。

娘の服を選んでいると「ママ、ちょっと違うなぁ。」と言われ、違う服に変えられました。

赤いズボンがよかったみたいです。

女子力、高っ!!

 

 

f:id:mimimiwo330:20161221211313j:image

 

何か苦しい事や悲しい事や辛い事や嫌な事があると、いつも心の中で唱える言葉があります。

 

 「全ては自分で選んだのだから。」

 

他人のせいにするのは簡単です。

でも、それじゃあ何も変えられない。他人を変えるなんて困難です。疲れます。

変に期待すると、また繰り返し自分が辛くなってしまう。

 

例えば、仕事で嫌な事があったとします。

この仕事を選んだのも自分、引き受けたのも自分。

誰かが決めたとしても、最終的に頷いたのは自分だから、仕方がない。

じゃあ、頑張って続ける?思い切って辞める?

それを選ぶのも自分です。

 

例えば、夫婦喧嘩をしたとします。

夫の発言が許せなかったり、非協力的な夫にイライラしたり。

でも、この人と結婚すると決めたのは自分なんです。

結婚する前は気づいてなかった嫌な部分があっても、こんな夫を選んだのは自分だから、見抜けなかったのは自分だから、仕方がない。

じゃあ、割り切って夫婦を続ける?離婚する?

それを選ぶのも自分です。

 

「全ては自分で選んだのだから。」

私にとっては前に進む為に、認めたり、割り切る言葉です。