日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

娘が顔面から落ちて血だらけ。

 

こんにちは。マルです。

先週、娘が顔面から落ちて血だらけになりました。

内心では「わああああああああ!((((;゚Д゚)))))))」と、なりつつも必死に止血しました。

 

なぜそんな事になったのかというと……

 

外は暗くなっていました。

左手に荷物、右手で娘を抱えていました。

我が家は2階が住居になっているので、階段を登っているうちに娘がズリズリと下がってきていました。

急いで玄関を開けて「はい、おりてー」と娘を下ろしたら、バターン!という大きな音がして「わぁぁぁぁん!いたいぃー!!」と大声で泣く娘。

外灯は点けていましたが、玄関の灯りは点けていなかったので、慌ててスイッチを押すと、目の前には下唇から血を流す娘が座り込んでいました。

暗かったので、ちゃんと見たわけではありませんが、うまく着地できなくて顔面から落ちたか、靴下を履いていたので滑って顔面から転けたか、どちらかと思います。

娘をおんぶしている時、私が下ろそうとするとと娘がピョンと飛んで下りていたので、その感覚でいました。

私がもっと注意していればこんな事にはならかったかもしれません。

 

下唇を歯で切ったようで、近くにあったキレイなハンカチで直接圧迫して止血をしました。

数分で下唇の出血は止まったので、血まみれの服を着替えさせ、歯の確認をしました。

この時には、下の前歯が少しだけグラグラしているように見えたので、娘を抱っこしたまま、娘の状態を相談するために看護師をしている従姉に電話しました。

 

  • 夜間救急に連れて行っても、歯科ではないから診れないだろうという事。(私の住む街には夜間の歯科当番はありません。)
  • 止血できているならば、明日歯科受診するまで様子を見てよいだろうという事。

……などなど。

 

落ち込む私を「大丈夫!!」と励ましてくれました。

 

f:id:mimimiwo330:20170123124225p:image

イラスト無料素材/こどもや赤ちゃんのイラストわんパグ

 

翌日、歯科受診しました。

歯に異常があって痛い思いをさせてしまったら……と不安になりつつ、先生が娘の歯を確認。

 

先生「お母さん、歯は問題ないみたいよ。下唇の傷は痛くない消毒をして薬を塗っておくからね。早くよくなるように。」

「……え?あ、はい。( ゚д゚)」

 

歯は無事だった!!

昨夜の少しグラグラしていると焦ったアレは心配しすぎた故の勘違いだったようで、抜歯とか差し歯とかにならなくて、本当によかった。

。゚(゚´Д`゚)゚。

 

母、今まで以上に気をつけます。

思い込みはダメですね。どこに危険が潜んでいるかわかりませんね。

リスクアセスメント、大事。