読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

熱発で保育園へお迎え!

 

こんにちは。マルです。

一昨日、昼の休憩が終わった頃、職場に保育園から電話がありました。

9時頃に37〜38℃だけど元気はある。イオン飲料を飲ませて様子を見ていたが、12時に38℃以上に。給食は手伝いながらも半分食べ、おしゃべりしながらママのお迎えを待っていました。

帰宅途中で気分が悪くなって吐いちゃったけど、それ以降は元気に過ごしています。

昨日の夕方には解熱したので、ちょっとした風邪みたいですね。

 

f:id:mimimiwo330:20170218143723j:image

 

うちの職場(フルタイムパート勤務)は、希望休の制限もなく、保育園から電話があればすぐに早退できるようになっています。

朝、出勤前に娘が発熱しても同じ。欠勤の連絡さえすれば休めます。

 

子どもの急な体調不良による早退欠勤って、皆さんはどうされているのでしょうか?

 

私の住む地域には小児科併設の病児保育室が1つだけあります。

以前、朝イチで小児科受診した際に、病児保育室へ子どもを預ける方を数人見ました。

病児保育室があるのは知っていたけど利用した事はないので、意外と利用している人がいるんだなぁと思いました。

もし私が正社員の仕事をしていたら、きっと病児保育室を利用していたと思います。

 

 

漫画「37.5℃の涙」は、病児保育士が主人公です。私は3巻まで読みました。

「子どもが病気で保育園は休まなきゃいけない。でも、仕事も生活のために休むわけにいかない。」

そんな時、病児保育室や訪問型の病児保育を利用することで、育児と仕事の両立を無理なく繋げていくことができるような気がします。

 

働くお母さんにとって、働きやすい環境がもっともっと充実するといいなぁ……と思います。