日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

枇杷とレモンのシロップを作ってみよう ①

 

こんにちは。マルです。

 

我が家の裏山に枇杷があり、窓から見える様子では1つ1つが大粒。

娘と「おいしそうだねぇ〜たべたいねぇ〜」と話していたのですが、さすがに急斜面を登って採りに行くのも……ちょっと、ね(^_^;)

その数日後、 職場の人に枇杷をたくさんいただきました!

甘くて美味しい枇杷(*´꒳`*)

でも食べきれないくらいの量をいただいたので、枇杷とレモンのシロップを作ることにしました。

f:id:mimimiwo330:20170621221649j:image

(これは2日目の写真)

 

  1. 食材は無農薬がベストらしく、無農薬かどうかわからない食材は重曹水に浸して洗うと良いそうです。今回は種の栄養も摂取できたらいいなぁと思って、枇杷を真っ二つにしました(笑)
  2. 枇杷とレモンなどの食材の重さが1としたら、上白糖(グラニュー糖、氷砂糖)を1で計っておきます。
  3. 我が家の保存瓶は5リットルですが、食材と砂糖が全て入るなら何リットルでも良いと思います。保存瓶は熱湯消毒し、水気を蒸発させます。すぐに使いたい場合は、熱湯消毒した後に綺麗なペーパーで拭きましょう。
  4. 保存瓶の中に、食材→砂糖→食材→砂糖……と交互になるよう入れていきます。
  5. 毎日混ぜます。30度以上になると腐る危険があるそうですね。気をつけなければいけません。

 

以前、梅シロップを作った事があるのですが、梅と氷砂糖を使いました。1ヶ月くらいで飲めるようになりました。

今回のシロップは、上白糖を使いました。その方が早く飲めるかなー?と思って、試してみました。

 

さて、初めての枇杷とレモンのシロップ作りは成功するのだろうか……

つづく(*´꒳`*)/