日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

保育園サンダルはミサトっ子草履をリピート!

 

おはようございます。マルです。

 

4歳娘は泣くほど叱られても、数分後には笑っているぐらい立ち直りが早いです。うらやましい長所です。

私はヘコんだら暫くの間はヘコんだままなので、娘の底抜けな明るさに救われます。

 

f:id:mimimiwo330:20170706210411j:image

娘の通っている保育園では、夏限定で鼻緒つきのサンダルを履きます。

鼻緒つきサンダル(指つきサンダル)がうまく履けない小さな子は普通のサンダルでも大丈夫です。

保育園が鼻緒つきサンダルをすすめる理由は……

  • 土踏まずがしっかり形成され、足指にしっかり力が入るから、身体のバランスがよくなる
  • 外反母趾を予防できる

 

4歳娘は昨年からミサトっ子という草履(鼻緒つきサンダル)を履いています。

鼻緒つきのサンダルって、近所ではなかなか見かけなくて……ビーチサンダルはあるけど、保育園で外遊びする時にイマイチどうなの?と。

ネットで調べてみたら、ミサトっ子が人気があるようだったので、昨年購入しました。

自宅ポストにお届けしてくれる配達方法が選べたので、送料も安くすみました。

 

サイズを選ぶ目安は、かかとが1cm出るくらい。

 

届いたら、底を丸めるようにほぐして、鼻緒も揉んで柔らかくします。

それでも初めは固い感じですが、何度かほぐし、子どもが履き慣れてくると、足にフィットするようになります。

 

シンプルなデザインなので、浴衣にも合います! 

 

昨年ミサトっ子を使ってみて、娘も痛がらないし、悪い所がなかったので、今年もサイズ違いをリピ買いしました(^_^)

口コミには底のゴムが減ってしまい、すぐにダメになったとおっしゃる方もいましたが、かかが1cm出るピッタリサイズを使っていた娘は足を引きずりながら歩く事もなかったので底も減らず、小さくなった昨年サイズのミサトっ子もまだまだ現役で使えそうです。

もったいないから、いつか生まれてくる妹の子ども用に洗って保管しています(笑)