日々、平凡暮らし

こんにちは。マルです。おしゃれな暮らしに憧れるけど、結局平凡に暮らしています。3歳娘の記録。フルタイムパート勤務中。

DAISOリメイクシートを使ってみた ①【洗面台】

 

こんにちは。マルです (*´꒳`*)/

いつのまにか11月も半分過ぎましたね。

年末が次第に迫ってくると、仕事も繁盛期なので忙しく、私に余裕がなくなります(´・_・`)

ブログを毎日更新したかったけど、ゆっくりできる時間は布団に入ってから寝るまでの僅かな時間しかないので、 書き溜めて予約投稿しなきゃ厳しい状態。

もっと時間をうまく使えるようになりたいですねぇ。

せっかく始めた雑記ブログ。続けていきたいですもんね。

 

f:id:mimimiwo330:20171021083228j:image

こちら、何かと話題の100円ショップのリメイクシートです!

私はダイソーで購入しましたが、セリアなど他の100円ショップでも販売していますね。

種類もたくさんあるのでありがたいけど、どれにしようか迷います(^_^;)

 

↑これにも書いたように、我が家はおよそ築35年の和風な一軒家です。

キッチンも洗面台もトイレも、祖父母が使っていたまま。古いけどまだまだ使えるので、そのまま使っています。

使えるけど、黄ばみや落ちない汚れが目立ってきたので、リメイクシートを貼りました!

まずは洗面台!

f:id:mimimiwo330:20171022200117j:image

少しは昭和っぽさが抜けたような気が……する……はず ( ̄▽ ̄;)

 

貼り方は、上手な方が載せている方法(ググったらたくさん出てきます)を真似していただくとして、自分のために忘れないよう、記録しておきます。

f:id:mimimiwo330:20171118214930j:image

  1. 取っ手を外す。我が家の洗面台は古くて、ネジが錆びていたので、ネジ穴がダメになっており、ドライバーとペンチを使いながらどうにか外した。新しいネジを購入した。扉を外して貼りたかったが、これもネジが錆びていたので外さなかった。
  2. 貼る面の汚れを落としておく。水拭きした場合は、完全に乾くまで貼らない。私の場合、前日に水拭きして翌日に乾いた布で埃を落としてから貼った。
  3. 貼る位置を決め、リメイクシートをマスキングテープで仮止めする。
  4. マスキングテープの仮止めが剥がれないように、上部から少しずつシール面を剥がしていき、上から下へと空気を抜くように貼る。貼る時はリメイクシートを下へ軽く引っ張り、緩みがないようにする。折り目がついている部分は丁寧にしないと空気が入る。100円ゴムベラ(工具のやつ)で空気を抜きながら貼り付けた。タオルなどでも代用可能。
  5. 全てを貼ったら、リメイクシートが余った部分をカッターで切り取る。
  6. 取っ手のネジが入る穴に、カッターで十字に切り込みをいれ、取っ手をつける。
  7. 外せなかった金具部分は、カッターで切りながら貼り付けた。

 

不器用な私にも貼れるくらい簡単なリメイクです(゚∀゚)

貼り終えた時の達成感はすばらしいものでした!

そして、調子に乗って他の所にもリメイクシートを貼りました。

それは、次回「DAISOリメイクシートを使ってみた ②」に続きます!!